インバウンド対策・外国人材採用をご検討の企業様へ
    釜山外国語大学校 日本語専攻生 一日企業体験 受入企業募集のご案内

 この度、北九州市では、釜山外国語大学校日本語専攻生の短期研修を受け入れます。
 本研修は日本ビジネス研修や北九州市内視察を含むもので、将来、北九州市と韓国との架け橋となる人材の育成を目的としています。
 参加学生は、日本語だけでなく、ITや観光ビジネスの専門知識を学んでおり、就職の選択肢として日本を考えている学生も多く含まれています。
 インバウンド対策で海外の若者の声を直接聞いてみたいと考えている企業様、今後外国人材の採用を考えているが受け入れ態勢に不安を感じている企業様に最適です。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

≪一日企業体験・参加企業 募集要項≫

◆対象企業:北九州市内に事業所のある企業

◆実施日時:平成30年2月1日(木)9:00~17:00(休憩含め8時間程度)
      ※実施時間は企業のご都合により変更可能です。

◆費  用:無料(研修生への交通費、報酬等は必要ありません。)

◆受入学生数:1社あたり2~3名程度(ご要望に応じます)

◆申込方法等、詳しくは関連リンクからご覧ください。
 
◆申込締切:平成30年1月10日(水)

◆受入の流れ:(1)申込書にてお申し込みください。
       (2)本市より連絡を行い、受け入れ準備を行います。
       (3)当日、担当者同行の上、学生が御社訪問します。

◆お問い合わせ先:北九州市産業経済局国際ビジネス政策課
                  担当:田口・有田 Tel:093-551-3605