香港は、日本からの農林水産物・食品輸出(金額ベース)において輸出額全体の約4分の1を占め、平成28年の輸出額は、過去最高を記録し1,853億円(2016年)となっており、我が国最大の輸出先市場となっています。日本産食品は種類、量とも豊富であり、日系以外の現地の卸・小売・レストランとの取引も増加しつつある中、日本産食品の人気は益々高まっている状況です。
 今回、ジェトロでは現地バイヤー(輸入業者、小売業者、レストラン関係者など)との商談会を香港にて開催するとともに、現地食品コーディネーターによるブリーフィング等のプログラムを開催します。香港バイヤーに加え、マカオや中国広東省のバイヤーにもお声がけをする予定です。香港への輸出にご関心のある事業者の皆様は、是非この機会をご活用ください。

◆日 時:2018年1月17日 (水) 香港集合
               インポーター、バイヤー訪問(希望者のみ)
         1月18日 (木) 商談会開催 解散
               ※現地集合・現地解散型

◆場 所:香港(市内ホテル)

◆対 象:日本産農水産物・食品を取り扱う企業、農業法人および生産者団体等

◆内 容:商談会、市場視察(希望者のみ)

◆定 員:各都市 40社・団体

◆申込締切:2017年10月24日(火)12:00必着

◆申込先、費用負担等の詳細は関連リンクをご覧ください。
 
◆お問い合わせ先:ジェトロ農林水産・食品事業推進課 (担当:森山、栗間、和泉)
         Tel:03-3582-5546 Fax:03-3582-7378
         E-mail:afb-bizmatch@jetro.go.jp