2017年5月12日ごろより、世界中で "WannaCrypt" などと呼ばれるマルウエアに関する被害が報じられています。感染した場合には、端末のファイルが暗号化され、復号の為に金銭を要求する日本語のメッセージが表示されると報道されています。
 本マルウエアへの感染防止のため、以下に掲げる対策の実施を推奨します。
 
・当該マルウエアの感染や、感染後の拡大を防ぐために、ウィルス対策ソフトウエアの定義ファイルを最新版に更新すること。
・メールを開く際には、添付ファイルや本文の内容に十分注意すること。
・OS やソフトウエアを最新版に更新すること。
                        経済産業省商務情報政策局サイバーセキュリティ課

(独立行政法人情報処理推進機構の注意喚起)
 http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html 
 
(一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターの注意喚起)
 https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170020.html