九州経済産業局では、在福岡米国領事館や大分県等と連携し、スタンフォード大学 リチャード・B・ダッシャー教授を招き、「新ビジネス創出と知財戦略」に関するセミナーを開催いたします。
今回のセミナーでは、米国における成功事例をもとに、ノベーション(技術革新)が企業に果たす役割や、グローバル競争の中で大企業とベンチャー企業等がいかに連携し、ビジネスの枠を超えたアイデアを元に高付加価値の新製品を生み出していくかなどについてお話いただきます。
ダッシャー氏の講演は、出席者の皆さまから毎回高い評価を頂いており、講演後の質疑応答では、講演テーマに限らず、幅広い内容の質問が可能ですので、さまざまな課題解決に役立てていただけます。

皆様のご参加をお待ちしております。
 

<講師紹介>
スタンフォード大学特任教授 リチャード・B・ダッシャー教授
日本の国立大学(東北大学)において、外国人として初めて役員会理事に登用されるなど、日本におけるビジネス、グローバルビジネスやアジアのハイテク企業・起業家コミュニティをはじめ、起業家育成、新規事業・新産業創出、技術革新、企業経営、産学連携起業家育成、ビジネスにおけるIT 活用、ソーシャルビジネス、オープン・イノベーション、地域の経済活性化など幅広い分野に精通している。

 

■日時: 平成24年9月28日(金) 14:00-16:00
■場所: 大分センンチュリーホテル 3F桐の間(大分県大分市府内町1丁目4-28)
■講演内容: [講師]リチャード・B・ダッシャー 教授 (スタンフォード大学特任教授)
        [演題]「グローバル競争に対応するための新ビジネス創出と知財戦略」
        ~ シリコン・バレーから何が学べるか ~
■主催: 九州経済産業局、在福岡米国領事館、大分県、九州知的財産戦略協議会、
     九州経済国際化推進機構
■参加費: 無料
■定員: 70名(定員となり次第、締め切らせていただきます。)


▼詳細は以下のHPをご覧ください。


<お問い合わせ先>
九州経済産業局 国際部 国際課(担当:生島、井澤)
TEL:092-482-5424 FAX:092-482-5321