この度、九州経済産業局では、来年1月11日(木)に標記シンポジウムを開催します。
 訪日外国人旅行者が拡大するなか、IoTやビックデータを活用した今後の観光戦略における観光地マーケティングやマネジメントの必要性、最近の活用事例などを紹介し、今後の観光資源のブランド化や今後の地域の観光戦略について考えていきます。
 皆様のご参加をお待ちしております!

◆日 時:平成30年1月11日(木)14時00分~17時00分(受付:13時30分~)

◆会 場:ハイアットリージェンシー福岡 (博多駅徒歩7分)
     (福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目14-1)

◆定 員:80名

◆参加費:無料

◆プログラム:講演(1)「地域振興のための観光地マーケティングとマネジメント」
            公益財団法人日本交通公社 観光政策研究部 次長 山田 雄一 氏
       講演(2)「今後の観光誘客に向けた新たな分析視点!」
            NTTアド 地方創生推進室 担当課長 勝間田 歩 氏
       パネルディスカッション
        ・コーディネーター
          ビジネスコンサルタント 若林ビジネスサポート 若林 宗男 氏
        ・パネラー
          NTT西日本 長崎支店 ビジネス営業部 SE部門長 明石 信宏 氏
          株式会社ヤマップ 代表取締役 春山 慶彦 氏
          一般社団法人由布市まちづくり観光局 事務局次長 生野 敬嗣 氏
          経済産業省 クールジャパン政策課 企画官(観光) 加藤 誠 氏

◆お申込み:関連リンクの案内チラシにより、FAX又はメールにてお申込みください。
      
◆お問い合わせ先:(シンポシウムに関するお問い合わせ)
           九州経済産業局 サービス産業室 担当:吉山  TEL:092-482-5511
         (参加申し込みに関するお問い合わせ)
           (株)コムディア 担当:古海  TEL:093-551-0506