九州経済産業局では、ラグビーW杯や東京オリンピック・パラリンピック等の大規模国際スポーツイベント開催を好機と捉え、新たな海外需要獲得に向けて、外国人目線を活用した地域産業の磨き上げや地域ブランド化の取組について自治体からの事例報告と、インバウンド受入れに係る観光人材育成についての講演を行います。
 自治体や事業者における地域のブランディングに必要なヒト・モノ・コトについての理解を促進し、インバウンド等対策や地域ブランドづくりの一助となる内容です。
 是非ご参加ください。

◆日 時:平成30年2月26日(月)14:00~17:00(受付13:30~)

◆場 所:福岡合同庁舎本館1階大会議室(九経プラザ内)
    (福岡市博多区博多東2丁目11番1号)
     
◆定 員:50名

◆対象者:自治体関係者、事業者 他

◆参加費:無料

◆内 容:・基調講演『「ヒト」を磨く』
       「産学連携観光人材育成のドリームプログラム事例」
           ~大学生の三大悩み「卒業」「学費」「就職」を解決!~
        講師:小野田 金司 氏(神戸山手大学教授・副学長)
     ・取組事例報告『地域の「モノ・コト」を磨く』
       コーディネーター:井上 俊彦氏(株式会社コムブレインズ)
       取組事例(1) 発表自治体 うきは市
       取組事例(2) 発表自治体 指宿市
 
◆申込方法:2月21日(水)までに関連リンクから案内チラシ兼参加申込書に必要事項を明記の上、
      FAXまたはEメールで、お申し込みください。
 
◆お申し込み及びお問い合わせ先:株式会社矢野経済研究所 事業創造コンサルティンググループ
                担当:櫻木 TEL:06-6266-1384 FAX:06-6266-1389
                      E-mail:msakuragi@yano.co.jp

◆お問い合わせ先:九州経済産業局 総務企画部 企画課
           担当:大石、北島 TEL:092-482-5414