昨年12月、日EU・EPA(経済連携協定)交渉が妥結に至りました。
日本からEUへの輸出の際、工業製品は100%、食品も日本酒などほぼすべての関税が最終的に撤廃されるほか、様々な分野でビジネス環境が整備されます。
2019年の発効が期待されており、EU市場でのビジネス機会の拡大に繋がるよう同EPAの概要やメリットを解説します。

★詳細・お申込みはページ最下部の関連リンク先から
 ☆申込締切:5月15日(火)

日 時:2018年5月22日(火)16:00~17:45 
会 場:マリトピア3階(佐賀県佐賀市新栄東3-7-8)
内 容:16:00~17:45 「EU市場の魅力とビジネス環境の動向」
            EUビジネスの最新情報を交えつつ、日EU・EPAの概要やメリットなど市場の魅力
            とビジネス環境の動向について解説します。
講 師:ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課 課長 田中晋
    1987年3月から2年間、経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部(在パリ)勤務。1990年4月、
    日本貿易振興会(現、日本貿易振興機構)入会。
    特に、2000年以降、EU統合や拡大、通商動向、環境規制、産業・企業動向などの欧州ビジネス関連
    調査に従事。16年10月より現職。
    著書には「欧州経済の基礎知識」(編著)など。
参加費:無料