2017年度6.4%もの経済成長を遂げ、日本から過去最高の対内投資額(14億7800万米ドル)となったミャンマー。今年5月には同国政府通達で100%外資による小売り事業参入が認められ、さらに8月には新会社法が施行されるなど、ミャンマーの投資環境は大きく変化しています。
また、福岡市は2016年12月にミャンマーの最大都市であるヤンゴン市とミャンマー・日本間では初となる姉妹都市を締結し、経済面においてもつながりが深まっているところです。
本セミナーは、こうした最新のビジネス環境について専門家が解説し、さらに昨年度、福岡市と九州経済国際化推進機構がそれぞれ同国へ派遣した経済ミッションの参加者が、今後のミャンマービジネスの可能性について直接語る貴重な機会です。
ミャンマービジネスについてご関心のある事業者や関係団体の皆様、ぜひご参加ください。

■日 時:9月6日(木)14:30-17:00 (14:00受付開始)
■場 所:電気ビル共創館3階 「カンファレンスA」(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号)
■定 員:100 名 定員に達し次第受付を終了させていただきます。
■参加費:無料
■主 催:福岡市、 福岡市姉妹都市委員会、九州経済国際化推進機構((一社) 九州経済連合会、九州経済産業
     局)
■共 催:(公社)福岡貿易会、(独)日本貿易振興機構 (JETRO)福岡貿易情報センター、福岡アジアビジネス支
     援委員会
■後 援:(独)国際協力機構 九州センター、福岡商工会議所、(独)中小企業基盤整備機構 九州本部
■プログラム
1. 開会挨拶   
2. 講演
 第一部 ミャンマー最新ビジネス概況
   (独)日本貿易振興機構(ジェトロ) 福岡貿易情報センター 所長(前ヤンゴン事務所長)  山岡 寛和 氏
   (株)三菱UFJ銀行 国際業務部 部長 阪村 修 氏
 第二部 ミッションの総括と今後のビジネスの可能性
  本多機工(株) 代表取締役社長 龍造寺 健介 氏〔福岡市・福岡貿易会ミャンマー経済視察団 団長〕 
  (一社)九州経済連合会 会長 麻生 泰 氏〔九州経済国際化推進機構ミッション 団長〕
   (有)THANX 代表取締役 江島 勝 氏〔九州経済国際化推進機構ミッション 団員〕 
3. 名刺・情報交換会(ドリンク付き)

■参加申込方法
①企業名・団体名②住所③電話番号④FAX番号⑤メールアドレス⑥お名前・役職を記載し、FAXまたはE-mailにて、本ページ下部の申込先までお送り下さい。
■参加申込締切 8月31日(金)