九州と韓国とは地理的接近性及び交通の利便性に支えられ、日本のどの地域よりも人的交流・経済文化交流・地域間交流を深めています。
一方で、知的財産制度が異なる韓国へのビジネス展開にあたっては知財に関するトラブルも発生しており、リスクマネジメントが重要になってきます。
つきましては、これまで数多くの企業の海外展開支援を行ってきました講師を招き、経営戦略における知的財産の活用方策、トラブル事例と予防策等を紹介するセミナーを開催します。
韓国への展開を考えておられる中小企業の皆様のご参加をお待ちしています。

■開催日時:2013年3月8日(金)13:30~16:30
■開催場所:ホテルクリオコート博多 4階 会議室 ジョフラン
      福岡市博多区博多駅中央街5-3
■定員  :60名
■主催  :九州経済産業局、一般社団法人九州日韓経済交流会、特許庁、九州知的財産戦略協議会
■参加費用:無料
■プログラム
 ①13:30 主催者挨拶(10分)
  ②13:40-14:40  講演1(60分)
   ・テーマ「韓国展開に向けた知的財産の活用とリスク」
   ・講師:(独)工業所有権情報・研修館
              海外知的財産プロデューサー 川島 泰介 氏
  ③14:50-15:30 講演2(40分)
   ・テーマ「韓国進出時の知財トラブル事例とその予防策について」
   ・講師:明倫国際法律事務所 弁護士 田中 雅敏 氏
        (弁護士知財ネット九州・沖縄地域会 代表幹事)
  ④15:30-16:00 質疑応答・意見交換
  ⑤16:00-16:30 国の支援策について
   ・九州経済産業局職員
■お申し込み:下記URLよりお申し込み下さい。