九州経済産業局では、九州経済国際化推進機構、(社)九州経済連合会、(社)福岡貿易会と協力し、投資先として注目されているミャンマーの現状を視察するため、調査団を平成25年2月に派遣することとしました。

ヤンゴンでは、現地企業訪問や日本政府がマスタープラン作成に協力し、日本企業連合による開発が予定されているティラワ経済特区など工業団地視察を行うとともに、経済セミナーや現地企業との交流商談会についても開催することとしています。

視察コースもヤンゴンのほか、首都ネピードーにおいてミャンマー政府関係者との面談を行うコースやパガン、マンダレイなどの主要都市を訪問する二つのコースを設けました。

ミャンマーへの海外展開をご検討中の皆様におかれましては、是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。
 

■日程:    Aコース:平成25年2月17日(日)~2月22日(金) 6日間(機中泊含)
               Bコース:平成25年2月17日(日)~2月23日(土) 7日間(機中泊含)
■主催:    九州経済国際化推進機構(事務局:九州経済産業局、(社)九州経済連合会)、             (社)福岡貿易会
■訪問先:    Aコース:ヤンゴン、ネピードー等
      Bコース:ヤンゴン、バガン、マンダレイ等
■募集人員:    A、B各コース20名(先着順かつ各コースとも最少催行人員15名)
■参加費:    Aコース:34万3千円 /Bコース:34万5千円
        (エコノミークラス利用、ビジネスクラスは別途19万円)
        ※費用については変動する可能性有

<お問い合わせ先>
九州経済産業局 国際部 国際企画調査課(担当者:藤本、山口)
TEL:092-482-5428

▼行程・お申し込み方法等の詳細は以下のHPをご覧ください。